ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

人手不足の物流現場を救う 「かるがも機能搭載」!?

| ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 07/05/2014


carriro

物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」
日付:2014年7月05日
配信元:ZMP Inc

ZMPは2014年7月2日、東京都内で会見を開き、機械部品メーカーのTHK、日本電産シンポ、東京藝術大学と共同で物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」を開発したと発表した。

CarriRoは荷物の運搬に用いる汎用台車型のロボットで、運搬負荷を軽減するアシスト機能や、作業員を自動で追従する機能、指定したエリアを自律移動する機能が搭載されている。ZMPはこのCarriRoによって、物流業界の現場で課題となっている作業員不足の解消や、生産性の向上が見込めるとしている。また、工場内の部品搬送などでの利用も期待できる。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4