ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

ヤマハ発動機株式会社の車両用車体制振ダンパー

| ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 09/18/2015


yamaha

ヤマハ発動機株式会社の車両用車体制振ダンパー
日付:2015年09月18日
配信元:ヤマハ発動機株式会社

ヤマハ発動機は、同社が開発した車両用車体制振ダンパー「パフォーマンスダンパー」が、9月17日に発表されたレクサス『RC200t』に採用されたと発表した

パフォーマンスダンパーは、乗用車の主要部に設置する車体制振ダンパーで、走行中の車体のごくわずかな変形や振動を穏やかに整え吸収するための装置。ヤマハ発動機は、2000年に基本概念を発案後、2004年4月に量産品として初めて採用された。以降、さまざまな車種において操縦安定性や快適性の向上に寄与している。

パフォーマンスダンパーがレクサス車に搭載されるのは、『CT200h(バージョンL/C、F SPORT)』『RX450h/350(F SPORT)』『HS250h』『NX300h/200t(F SPORT)』『IS350/200t』に次いで6車種目となる。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4