ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

「和食」”WASHOKU”がユネスコの無形文化遺産に登録決定

| 文化・芸術 | 12/04/2013


Washoku-Japanese-Family

和食が無形文化遺産に ユネスコ 「自然尊重の体現」評価
日付: 2013年12月05日
記事元: 産経ニュース

アゼルバイジャンのバクーで開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の政府間委員会は4日、日本政府が提案していた「和食 日本人の伝統的な食文化」の無形文化遺産への登録を決定した。国内の無形文化遺産登録は22件目で、食文化では初めて。福島第1原発事故で日本食への風評被害が海外でも広がったが、登録決定により信頼回復が進みそうだ。

「和食」をめぐっては、京都の料理人らでつくるNPO法人「日本料理アカデミー」が東日本大震災後の平成23年6月、京都府に働きかけて「日本料理を無形文化遺産に」と提言。政府も「原発事故で揺らいだ日本の農水産物の信頼回復につながる」などとして昨年3月、有識者による検討会を経てユネスコに登録を提案していた。

提案書では、和食を「自然を尊重する日本人の精神を体現した食に関する社会的慣習」と位置づけた上、(1)正月や田植えなど年中行事との密接な関わり(2)四季や地理的多様性による新鮮な山海の幸(3)自然をあらわした美しい盛り付け-などを特色に挙げていた。

続きをソース元の記事で読む »

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4