ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

商船三井/ブラジル・サンバカーニバルに出場した山車の海上輸送を協力

| ニュース・お知らせ, 文化・芸術 | 02/19/2015


aomori

ブラジル・サンバカーニバルに出場した山車
日付:2015年02月18日
配信元:商船三井

商船三井は2月17日、ブラジル・サンパウロで行われているサンバカーニバルへ出場した「たちねぷた」山車の海上輸送に協力したと発表した。

コンテナ15本に分割された総重量約5トンの「たちねぷた」は、商船三井運航のコンテナ船に積載され昨年11月25日に清水港を出港、1月7日にサントス港(ブラジル)に到着。

青森県五所川原市から現地入りしている職人の手で組み立てられた「たちねぷた」は、2月13日に開幕したカーニバルで、高さ14m以上にもなるその勇壮な姿をサンパウロの地で披露した。

2015年が「日伯修好通商航海条約」調印による外交関係樹立120周年にあたることから、外務省や観光庁など関係官公庁後援のもと「起ちあがれ東北!ありがとうBRASIL!」と題して、カーニバルへの日本からの「たちねぷた」の参加が実現した。商船三井は同プロジェクトに賛同し、輸送協力したもの。

現在、商船三井にとってのブラジルの重要性は、コンテナ船定期航路、鉄鉱石輸送はもとより、海洋事業の分野でも益々高まっている。

このような状況下、より一層の日伯交流促進に加えて、東日本大震災時のブラジルからの支援に対する感謝と東北復興への思いに賛同し、このプロジェクトに協力したもの。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4