ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

日産、中国でEVの販売開始 日系で初めて、シェア20パーセント狙う

| ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 09/10/2014


nissan ev

日産、中国でEVの販売開始
日付:2014年9月10日
配信元:msn産経ニュース

日産自動車は中国上海市で10日、中国企業との合弁会社の専用ブランド「ヴェヌーシア」の電気自動車(EV)の販売を同日から中国で始めたと発表した。

大気汚染対策で普及が期待されるEVを中国市場に投入するのは、日系メーカーで初めて。

EVは水素を使う燃料電池車(FCV)とともに次世代エコカーの主役とみられており、日産は世界最大の自動車販売台数を誇る中国で2018年にEV市場のシェア20パーセントを目指す。

日産が2010年に日本で発売したEV「リーフ」のプラットホーム(車台)や技術を基に、日産と東風汽車との合弁会社が開発した。

車名はヴェヌーシアe30で、5人乗りハッチバック。一般家庭でも4時間でフル充電でき、一回の充電で175キロ走行できる。広州市の工場で生産し、18年に年間5万台の販売を目標とする。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4