ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

世界初メタノールエンジン 大型船舶用、三井造船

| ニュース・お知らせ | 06/17/2015


mitsuizousen

二元燃料ディーゼル機関(ME-LGI)
日付:2015年06月17日
配信元:三井造船株式会社

三井造船は17日、燃料にメタノールを使える大型船舶用ディーゼルエンジンを世界で初めて完成させて、玉野事業所(岡山県玉野市)で報道陣に公開した。重油を燃料とする従来のエンジンに比べ、窒素酸化物(NOx)の排出量を約3割、硫黄酸化物は9割以上減らせるという。世界で強まる環境規制への対応が開発の狙い。

E-LGIおよびメタノール供給装置の安全性検討は、国土交通省の「次世代海洋環境関連技術開発支援事業」に採択され、日本海事協会との共同研究の一環としても実施しています。

メタノールは、二酸化炭素(CO2)排出量の削減が期待できることに加え、硫黄酸化物(SOX)、粒子状物質(PM)排出の大幅な削減が可能なことから、環境にやさしい燃料として注目されています。また、ME-LGIは、メタノール燃料に留まらず、エタノール、LPG、ジメチルエーテル(以下:LFL燃料=低引火点燃料)への対応が可能です。

今回、ME-LGI機関の製造・運転体制および、LFL燃料供給システムを含めた統合的な制御システムを確立したことにより、ME-GI(液化天然ガス(LNG)および重油)、ME-GI-Ethane(エタンおよび重油)、ME-LGI(メタノール他および重油)をはじめとした多様な燃料ニーズに対応出来る体制が整いました。当社ではこれからも、環境に優しく経済性にも優れた推進システムをお客様に提供していきます。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4