ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

京セラ、千葉県内のダムにメガソーラーを建設へ 水上設置では世界最大

| ニュース・お知らせ, 経済・マーケット | 12/28/2014


mega solar

京セラ
日付:2014年12月28日
配信元:京セラ

京セラは22日、千葉県が管理する同県市原市の山倉ダムに大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設すると発表した。出力は1万3400キロワットで、水上設置型としては世界最大。2016年3月の稼働を目指す。発電した電力は全て東京電力に売り、年間4億5千万円の収入を見込む。

京セラは、ため池などを利用した水上メガソーラーを15年度中に全国約30カ所で稼働させる計画で、既に兵庫県で建設を進めている。

山倉ダムの一部、約18万平方メートルに京セラ製の太陽光パネルを設置する。投資額は明らかにしていない。年間の発電量は、一般家庭約4700世帯分の電力使用量に相当する1563万5千キロワット時程度の見通しだ。

京セラと、東京センチュリーリースが共同出資した京セラTCLソーラー合同会社(東京)が運営。パネルを乗せる浮具は、水上メガソーラーを手掛けるフランスのシエル・テールが供給する。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4