ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

極東開発、後部格納式テールゲートリフタをモデルチェンジ

| ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 01/20/2016


kyokuto

後部格納式テールゲートリフタ
日付:2016年01月20日
配信元:極東開発

極東開発工業は、後部格納式テールゲートリフタ「パワーゲート GII 1000/GIII 1000」(最大許容リフト荷重1000kg)をモデルチェンジし、2月1日より発売する。

今回のモデルチェンジでは、従来型では車両側面に別体設置だったパワーユニット(パワーゲートの動力源)とスイッチボックスを一体化して本体に内蔵。スマートな外観と工具箱等の艤装品取付スペースの拡大を図ったほか、使用状況等が一目で分かるLEDディスプレイをスイッチパネル内に新設した。

さらに、積荷を確認しながら自由な位置でパワーゲートを操作できるパルコンIV(ワイヤレスリモコン)を標準装備とし、荷役作業時の操作性と安全性の向上を実現している。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4