ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

空気ばねで「揺れない」スーパーあずさ

| ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 08/24/2015


スーパーあずさ

中央線新型特急電車(E353系)量産先行車新造について
日付:2015年08月24日
配信元:JR東日本

JR中央線を走る特急列車「スーパーあずさ」の後継車両・E353系が23日、東京都日野市の豊田車両センターで報道陣に公開された。

新型車両は12両編成で、定員は686人。「空気ばね式車体傾斜装置」を、在来線特急列車として初めて導入し、JR東日本の広報担当も「揺れはほとんど気にならない」と胸を張る。

利用客の要望に合わせ、全座席に電源コンセントを設置し、空気清浄機も全車両に完備。室内照明を全てLEDにすることで4割減の省エネを実現し、各デッキに防犯カメラも取り付けた。最高速度は現行のE351系と同じ130キロだ。

車体にはあずさ伝統のすみれ色を施し、グレー色の窓は、松本城の青みがかった漆黒を表現。普通車の内装は、「南アルプスと梓川のきよらかさ」をテーマにデザインされた。

JR東日本八王子支社の佐々木裕一・車両課長は「喜んでもらえる車両として導入できるよう、しっかりと性能試験を行っていきたい」と話した。来年1月まで試験運転を行い、乗り心地や性能の検証後、導入される予定。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4