ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

日本初の廃棄物発電を活用した 「エネルギー循環型ごみ収集システムの実証試験」

| ニュース・お知らせ, 神奈川県内のお知らせ, 製品・サービス開発 | 02/12/2015


JEF

~災害時には非常用電源としても活用~
日付:2015年02月12日
配信元:JFEエンジニアリング株式会社

川崎市(川崎市長:福田紀彦)とJFEエンジニアリング株式会社(代表取締役社長:狩野久宣、本社:東京都千代田区、以下「JFEエンジ」)は、このたび、廃棄物発電を活用した「エネルギー循環型ごみ収集システムの実証試験」の検討に関する覚書を締結しました。

本事業は、ごみ焼却処理施設で発電した電力を活用する仕組みとして、交換式電池システムを搭載したEVごみ収集車を導入して実証試験を行うもの。平成27年度中の実証試験の実施を目指す。

EVごみ収集車は、交換式電池システムとして、「電池充電・備蓄・交換システム」を利用した電気自動車(EV)システムを搭載。施設内に設置した「電池充電・備蓄・交換システム」ステーションで、EVごみ収集車用の交換式電池を充電するとともに複数の電池を備蓄し、スピーディな交換を行う。また、交換式電池は、災害時には自治体の災害対策拠点などの非常用電源としても活用する。

その他、このごみ収集システムのポイントとして、廃棄物発電を活用したエネルギー循環型の地球環境にやさしいシステムであること、化石燃料を使わず走行中の排出ガスがゼロで、オール電動化による静音な運行を実現できることをあげる。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4