ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

新型原付スクーター「ジョルノ」を熊本製作所で生産開始 〜海外生産から日本生産へ移管〜

| ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 09/12/2015


ジョルノ

海外生産から日本生産へ移管
日付:2015年09月11日
配信元:Honda

Hondaは50ccの新型原付スクーター「ジョルノ」の日本生産を開始し、生産工場である熊本製作所で、ラインオフ式典を行いました。

ジョルノは、これまで中国で生産していましたが、本日より生産を日本の熊本製作所に移管します。フルモデルチェンジした新型ジョルノは、燃費性能に優れた水冷4ストロークエンジンを搭載し、日本で10月2日(金)に発表、10月16日(金)に発売を予定しています。

Hondaは、近年の経済状況の変化により、グローバルで適切な生産アロケーションの見直しについて検討してきました。Hondaが国内で販売している50ccの原付一種モデルは、その9割以上を海外で生産してきましたが、この度日本への生産移管を決定しました。

新型ジョルノの日本への生産移管に続き、現在ベトナムで生産し、日本で販売している50cc原付スクーター「Dunk(ダンク)」と「タクト」も、順次熊本製作所に生産を移管する予定です。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4