ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

ホンダが航空機エンジンの研究開発センターを初公開

| ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 12/22/2014


honda-jet

航空機エンジンR&Dセンター
日付:2014年12月22日
配信元:本田技術研究所航空機エンジンR&Dセンター

ホンダ、航空機用ジェットエンジンの研究開発を行う埼玉県和光市の本田技術研究所航空機エンジンR&Dセンターを初めて報道陣に公開した。

米国で新型エンジンの量産に着手しており、ビジネスジェット「ホンダジェット」に搭載するだけでなく、外販にも力を入れる考えだ。

小型ターボファンエンジン

Hondaは1986年の和光基礎技術研究センター発足以来、航空機用小型ガスタービンエンジンの研究をつづけてきました。
1999年には軽量、低燃費、低エミッションを狙いとした小型ターボファンエンジン「HF118」の設計に着手し、2002年6月より高空試験をかさね、2003年12月には北米ノースキャロライナにて、実験機の飛行を成功させました。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4