ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

「宗一郎氏の夢」大空に飛び立つ 米航空ショーで初公開

| ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 07/30/2014


honda jet

ホンダジェット初公開
日付:2014年7月30日
配信元:MSN産経ニュース

ホンダが開発を進めてきた小型ジェット機「ホンダジェット」の量産機が28日、米国の航空ショーで初めて一般公開され、来年の納入開始に向けて最終段階に入った。

創業者の本田宗一郎氏が航空機事業への参入を宣言して半世紀余り。

「夢」はいよいよ大空へ羽ばたこうとしている。

価格は450万ドル(約4億5000万円)。来年1~3月期に米連邦航空局(FAA)から安全性を示す認可を取得すれば、顧客に納入する見通しだ。

広大な国土を抱える米国でビジネスジェットは企業幹部や富裕層の移動用など需要が大きく、今後約20年間で年率3%成長するとの予測もある。

エンブラエル(ブラジル)などの競合機がひしめく中で、ホンダジェットの武器となったのが自動車メーカーならではの工夫だ。

自動車のデザイナーも設計に関わったというゆったりした機内は、革張り座席を配置して高級感を演出。燃費性能は競合機より約17%優れており、藤野社長は「車のノウハウを生かしながら飛行機のハイテク技術を駆使した」と胸を張る。

航空機開発が「本田氏の遺志の実現につながるのであれば大変光栄に思う」と話す藤野社長。

世界規模で展開していく販売を安定飛行させられるかどうか、真価が問われるのはこれからだ。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4