ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

電気で走る新たな「スーパーカー」、3.7秒で時速100km到達―日本が開発

| Uncategorized, ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 10/02/2016


GLM

現代のスーパーカー
日付:2016年10月02日
配信元:GLM

現代のスーパーカーをうたう電気自動車(EV)のコンセプトモデル「GLM G4」が正式発表となった。発進から3.7秒で時速100kmに到達し、最高時速は250km。

京都大学発のベンチャーで、スポーツEV「トミーカイラZZ」などを手掛けたGLMの新モデル。GLMは最近、ロボットの世界大手である安川電機と提携したことでも話題だ。

GLM G4は「路上を走るヨット」という主題でクーペスタイルの外観ながら4ドアかつ4シーターで、スーパーカーのルーフラインを保ちつつ、4人乗りにしたそう。前後ドアはハサミのように跳ね上がるシザーズドア方式を採用する。

また航続距離は400km。長距離ドライブが可能な「グランドツアリングカー」も目指している。

専用開発の高効率・高出力モーター「Multi saliency power package(マルチ・サリエンシー・パワー・パッケージ)」を前後に2機搭載し、最高出力400kw(540馬力)、最大トルク1000Nmを発揮する。路面状態に応じて、タイヤの回転力を調整する制御技術も採用る。

このコンセプトモデルをもとにした新型車の量産開始時期は2019年を目指しており、発売時期や価格は今後随時発表する予定とか。

GLM-G4 Concept Movie from GLM on Vimeo.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • Amazon Echo

    AI技術の展開

    by on 01/01/2019 - 0 Comments

    AI技術の展開 日付: 2019年1月1日 寄稿者: Ted - Japan Products AI(人工知能)の話題が広範囲の分野に応用例がでてきて、将来の技術分野の中心(Key Technology)になろうとしている。 我々にもっとも身近に感じられ、急拡大してるのはAIスピーカーだ。IT調査会社の...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4