ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

15分でエボラ出血熱診断

| ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 03/31/2015


Ebola Zaire virus

15分でエボラ出血熱診断
日付:2015年03月31日
配信元:電気化学工業

北海道大と化学メーカー「電気化学工業」(東京)は31日、エボラ出血熱に感染しているかどうかを約15分で診断するキットの試作品開発に成功したと発表した。

専門の研究施設で遺伝子などを調べる現在主流の手法では、診断だけで数時間かかる。

電気化学工業のグループ会社「デンカ生研」(東京)が製造するインフルエンザなどの診断キットがベース。手のひらサイズで、対象者の血清を使って調べる。北大人獣共通感染症リサーチセンターの高田礼人教授らが米国の実験施設で、エボラウイルスに感染したサルの血清を使い、判定できることを確認した。

 血清さえあれば特別な器具や装置は不要。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4