ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

有限会社 大與 – 近江手作り和ろうそく


  • 会社名: 有限会社 大與
  • 郵便番号: 520-1623
  • 都道府県: 滋賀県
  • 市町村区・町名: 高島市
  • 番地: 今津町住吉2-5-8
  • ウェブサイト: http://www.warousokudaiyo.com
  • 連絡先: info@warousokudaiyo.com
  • 掲載日: 06/14/2014 4:27 pm
  • 掲載期限: This ad has expired
有限会社 大與 – 近江手作り和ろうそく
 

大與の和ろうそくは自然に近い存在であると考えています。 材料は自然の恩恵そのものですし、灯もまた自然です。

わたしたちはこれまでの歴史の中で、自然の恩恵と脅威に幾度となく触れ、共生する過程のなかで自然とは思い通りにならないことを学び、完全ではないことを知りました。

和ろうそくは、自然に拠る部分が大きいため、完全なものを作ることができません。 そうである代わりに、自然との良い付き合い方はどうあるべきか、と問いかけてくれます。

先人たちが、自然や神仏とのあいだを上手く保ってこられたのは、暮らしのそばに自然を配することで、不完全を補うための知恵や感覚を、培っていたからだと思います。

大與は、自然を暮らしの中に取り入れた丁寧で豊かな暮らしをご提案します。

製品紹介

    櫨ろうそく

    櫨(はぜ)はウルシ科の植物で、蝋は櫨の実から採取されます。 主に九州を中心に栽培、収穫、製蝋されています。 大與の櫨ろうそくは、櫨蝋100%使用し、職人の手で一本一本作られていきます。 芯の周りを囲むように、蝋を幾層にも重ねて太くしていきます。

    櫨ろうそくは和ろうそくの中でも、燃焼の安定度が高いろうそくです。 和ろうそくの燃焼は、炎の熱によって溶けた蝋を燃料に、芯が吸い上げていきます。 それゆえ、蝋の浸透力と芯の吸収力、このバランスが重要になります。 櫨はそのバランスが非常に優れています。 だから過剰な油煙はほとんど出ませんし、蝋がダラダラと流れ続けることもほとんどありません。

 

    お米のろうそく

    お米のろうそくの素材はお米のヌカから採れる蝋100%。 無香料、無着色です。 人が手をかければ、1年に一度実りをもたらす持続可能な素材です。 無駄のないフォルムは油煙をほとんど出さず、蝋が垂れることもほとんどありません。

    私たちのものづくりは今までも、これからも「適正」であり続けることをお約束します。

    2011年度グッドデザイン賞、グッドデザイン中小企業庁長官賞受賞。

 

    ヒノカップ

    お米のぬかから採取した蝋を100%用いた無香料無着色のティーキャンドルです。 このティーキャンドルを収める道具に、小さい白色のカップをご用意しました。

    おやすみ前のひとときに、食器棚から紅茶のカップと、あかりのカップを取り出して、カップから洩れるやわらかい灯りの中で、丁寧に一日を締めくくる時間をご提案します。 上手に眠りにつくことは、明日をよりよい日にすること。

    ろうそくを吹き消すことを、その日の節目の営みに。

 

Ad Reference ID: 419539bd8e43fb72

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

連絡を取るためにはログインする必要があります。

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4