ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

協和合金株式会社 – シンクロナイザーを主力とする研究開発型企業です


協和合金株式会社 – シンクロナイザーを主力とする研究開発型企業です
kyouwagoukin-synchrokyouwagoukin-synchro
 

協和合金株式会社は、日本のモータリーゼーションが始まろうとする頃に、マニュアルトランスミッションのシンクロ生産に乗り出し、当時から一貫して「技術開発」を起点にしたビジネスに取り組んでまいりました。現在、力を入れているレバーシンクロも基礎開発から手がけることで得られた成果であり、国内はもとより海外からも注目される存在になっております。

協和合金のシンクロナイザー

弊社の主力製品であるシンクロナイザーは軽自動車からトラックまで、さまざまな車に採用されています。
たとえば、これらの車には、シングルコーン、ダブルコーン、トリプルコーン、レバーシンクロなどが採用されております。大きさも様々で、銅合金製の製品ではコーン径45mmから155mmまで製造しています。

また、ダブルコーンやトリプルコーンのセンターコーンも弊社にて製造していますので、高品質なシンクロナイザーをセット状態で提供できます。

新開発 レバーシンクロ

レバーシンクロは、シンクロ内部に設けたレバーによる「てこ」の原理で、スリーブがシンクロリングを倍力して押すようになっている「高性能型」と、 レバーの反転作用でリバースへシフトする際にギヤ鳴りを防止できる「反転型」とに分けられます。

レバーはいずれも正面から見て円弧形をしており、その中央が頂部であり、スリーブの内側に形成した斜面でレバー頂部を押します。

Ad Reference ID: 7465311c7c665692

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

連絡を取るためにはログインする必要があります。

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4