ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

株式会社SHOEI – 高度なクラフトマンシップと先進的な生産システムの融合


株式会社SHOEI – 高度なクラフトマンシップと先進的な生産システムの融合
 

株式会社SHOEIは、オートバイ用を中心に航空機用や戦車用、白バイ用(防衛省、警察といった官需向け)などのヘルメットを製造しております。販売網は日本のみならず、アメリカやヨーロッパをはじめ世界50カ国以上を網羅し、まさに世界ナンバーワンのヘルメットメーカーであると自負しております。

プレミアムヘルメット

  • 高度なクラフトマンシップと先進的な生産システムの融合
    SHOEIのプレミアムヘルメットは、シェルと呼ばれる外殻に、特殊有機繊維とガラス繊維および熱硬化性樹脂から成る、FRP(繊維強化プラスチック)を用いており、その製造には熟練した技術と完璧な作業を追及するSHOEIのクラフトマンシップが息づいています。品質を最優先とするSHOEIでは、シェルの生産はもとより、塗装、組み立てに至る全てを社内一貫生産とし、厳しい品質管理のもとヘルメットは造りあげられていきます。しかも、その生産システムは常にトヨタ生産方式を取り入れた合理化と改善が図られ、高い生産性を誇りながらも最高水準の品質を実現しています。海外から訪れる工場見学者の多くが、“Wow! It’s great”と賞賛の声をあげています。

 

 

  • アートの域にまで達したグラフィックデザイン
    クラフトマンシップは、ヘルメットのグラフィックデザインにも反映されています。細やかなディティールまで再現できる優れた転写技術によって、多彩な表現が可能になったグラフィックデザインは、斬新なクリエイターの発想により複雑化しアートの域にまで達し、世界のライダーから高い評価を得ています。最近では偏光パールといった特別色を用いるなど、常に新しいクリエイティブ表現を追求し続けています。そしてこれらグラフィック表現を、ひとつひとつ熟練した職人の作業で仕上げられていく、SHOEIのプレミアムヘルメットは、さまざまな工程において、人の手から丁寧に生み出されているのです。

 

製品紹介

  • 空力、デザイン、快適性、そして安全性――。すべてに究極を求めた、SHOEI最強のプレミアムレーシングフルフェイス

    SHOEIフラッグシップの最新モデルであるならば、あらゆる面で比類なき究極のヘルメットであれ――。
    世界のレースシーンで頂点に立つために、これまで培ったすべてのテクノロジーとノウハウを結集。極限のレベルで融合した機能性と造形美、そして、被るたびに高まるライディングへの期待感。スポーツライディングを愛するすべてのライダーたちに至高の満足を与えるという宿命を背負い、今、究極のプレミアムヘルメットX-TWELVE誕生。

 

  • X-TWELVE DAIJIRO
    エックス-トゥエルブ ダイジロウ

    空力、デザイン、快適性、そして安全性。全てに究極を求めた、トップレーシングモデル「X-TWELVE」に、加藤 大治郎選手のレプリカモデル「X-TWELVE・DAIJIRO」が新たにラインナップ。

 

  • webBikeWorldでGT-Airがヘルメット・オブ・ザ・イヤーを獲得。
    「webBikeWorld」は北米を中心に、ヘルメットやウエアーなどバイク用品の評価を発信しているWebサイト。メーカー等からの製品提供や広告を一切受け付けず、独自で製品を購入して評価することで、ユーザー目線の公平な評価を掲載している。時に辛口な評価も下すこのWebサイトは、一般ライダーからの信頼も厚く、多くのライダーが用品購入の指針としている。毎年優れた製品を選出している「モーターサイクル・プロダクト・オブ・ザ・イヤー」。9回目となる今回、GT-Airが2013年ヘルメット・オブ・ザ・イヤーに輝きました。

 

  • アメリカが認めたNo.1モトクロスヘルメット
    モトクロスシーンの本場アメリカを代表するモトクロス雑誌「TRANSWORLD MOTOCROSS」で、THE BEST NEW PRODUCTS of 2009 を、「MOTORCYCLE USA.COM」でBest Product Innovation of 2008 Awardを受賞するなど、その安全性、デザイン、機能性、すべてに対して、VFX-Wは世界中のメディアから最高評価を獲得しました。

 

その他の製品情報はこちらをご覧ください。

Ad Reference ID: 62053204619c995b

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

連絡を取るためにはログインする必要があります。

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4