ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

株式会社TBK – 大型・中型車の安全走行を担うブレーキシステム


  • 会社名: 株式会社TBK
  • 郵便番号: 194-0045
  • 都道府県: 東京都
  • 市町村区・町名: 町田市
  • 番地: 南成瀬4-21-1
  • ウェブサイト: http://www.tbk-jp.com
  • 連絡先: fqa@tbk-jp.com
  • 掲載日: 04/12/2014 3:43 pm
  • 掲載期限: This ad has expired
株式会社TBK – 大型・中型車の安全走行を担うブレーキシステム
 

株式会社TBKは本社及び福島第一工場で研究・開発を進め、福島第一・第二工場でブレーキ・エンジン部品の製造を行い、 グループ企業の東京精工(株)でウォータポンプを生産しています。さらに、ブレーキシュー、ホイルシリンダー、オイルポンプなどは ティービーアール(株)で生産しています。また、福島第一工場は部品及び完成品の物流拠点としての機能も果たしています。
また、ブレーキのアフターマーケット向けにティービーケイ販売(株)が独自に販売活動を展開しております。

製品紹介

    ドラムブレーキ

  • 大型・中型車の安全走行を担うブレーキシステム。
    トラックやバス、トレーラー、産業機械などのブレーキシステムには特に高い信頼性が要求されます。TBKのドラムブレーキは、日本の大型車メーカーのほぼ全てに採用されています。TBKがこの分野でトップシェアを獲得し得たのは、品質・信頼性はもとより、その標準化が高く評価された結果でもあります。
    TBKは10トンクラスの大型車用を核として、4トンクラスの中型車、1~2トンクラス の小型車までバリエーションを取りそろえております。
    また、国際的な安全基準の強化に対応して、ライニングのすき間を自動調整するオートアジャスター機構の開発を進めるなど、時代の要請にもいち早く対応しています 。

    ◎国内、中・大型車用(積載量4t以上)ブレーキの市場シェア

 

    ディスクブレーキ

  • 制動フィーリングに優れた大型車・中型車用ディスクブレーキ。
    放熱性に優れ、ソフトな制動フィーリングを得られるディスクブレーキは近年、観光バスや長距離走行の大型車ドライバーからのニーズも強くなり、TBKでは大型車・中型車用ディスクブレーキをご用意してます。

 

    リターダ

  • 第四のブレーキといわれるリターダは理想的・経済的な減速システムです。
    安全性追求から開発されたリターダは、非接触型であるため物理的な消耗もなく、理想的な補助ブレーキシステムです。当社では1960年代から開発に取り組み、バスやトラックなどに採用されています。そうした長い技術的蓄積のもとに誕生したのが現在の電磁式・電子制御型リターダ(エディターダ)です。

    TBKリターダの特徴

    ■安全性・快適性
    プロペラシャフトを直接制御・減速させるため、ブレーキの負荷を減らし、フェード 現象やベーパロック現象を抑えることができます。クルーズコントロールとの併用によりその役割が活きてきます。また、フットブレーキ操作を減らし、運転者の疲労を軽減することができます。  
    ■経済性
    減速機能により、ブレーキドラムやライニング、ロータやパッドの寿命を向上させ、整備に費やす時間や経費を抑えることができます。  
     
    ■将来性
    電磁式であるため、タイムラグがなく、ABSとの連動も容易です。今後ますます強化 される排出ガス規制により、排気ブレーキ式に比べて将来、主流になりえます。さらに大型車用ディスクブレーキが将来増えることが予想される中で、補助ブレーキとして併用性が期待されます。
    ■装着性
    プロペラシャフトに直接装着するため、改造が不要です。摩擦部分がないため、メンテナンスフリーで、さらに、空冷式であるため、冷却用装置が不要です。

 

    ライニング・パッド

  • ブレーキのメンテナンスと安全確保に欠かせないライニング・パッド。
    ブレーキシステムに求められているものは、安全性とともに、無公害化、経済性です。TBKではいち早くノンアスベストのライニング・パッドを開発するとともに、大型車用ブレーキの難点と言われてきた「鳴き」を抑える研究も進めてきました。
    一方、ドラムやローターの摩耗も抑えるという経済性を追及した開発もしています。このような当社の製品は多くの車両メーカーに採用されるとともに、純正補修用部品にも指定されています。

 

製品情報の詳細はこちらをご覧ください。

Ad Reference ID: 9795348c52ff0a26

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

連絡を取るためにはログインする必要があります。

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4