ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

株式会社湘洋エンジニアリング – 船舶用 エンジン燃焼圧力モニター 軸馬力計 軸スラスト荷重計


株式会社湘洋エンジニアリング – 船舶用 エンジン燃焼圧力モニター 軸馬力計 軸スラスト荷重計
 

株式会社湘洋エンジニアリングは、会社設立よりこれまで、主に船舶用の計測及び監視機器の開発・製造を行ってきました。
設立と同時に開発をスタートした軸馬力計は累計1,400セット近い納入実績を持つに至り、現在においても弊社の中核的製品です。
1993年にエンジン燃焼圧力センサーの開発に着手し、数々の試行錯誤を経ながらも世界で初めて連続使用可能なセンサーを完成させるに至りました。
この圧力センサーを利用した燃焼圧力監視システムは、既に180セット以上を納入しております。

製品紹介

    SEC軸馬力計 SEC軸スラスト荷重計

  • 軸馬力計とは、回転する軸のねじれを測定することで、エンジンからプロペラー(船舶の場合)に供給される伝達馬力を計測する計器です。

    ●軸の一部分わずか70mmの検出スパンで高精度(±0.3%)な計測が可能です。
    70mm間に発生する軸のねじれは極めて微小ですが、最小分解能0.07ミクロンの高感度変位センサーにより高精度に検出されます。
    ●アモルファス合金をセンシングエレメントに使用する高感度検出センサーは極めてすぐれた耐繰り返し応力特性を有し半永久的に使用可能です。
    ●センサー信号の軸からの伝送は多重化された無線式のため軸周りの油ミストなどに一切影響されません。
    ●既就航船にも半日以内で取付可能です。
    ●軸の長さが200mm以上あれば、最小直径50mmから最大1,200mまでのあらゆる種類の軸に対応可能です。
    最小軸径型の場合は、軸の長さが120mm以上あれば取り付け可能です。
    ●最高2,200rpmまでの軸回転数に対応可能です(最小軸径の場合)。
    ●7種類の表示ユニットとの多様な組み合わせが可能であり、軸馬力・軸回転数・軸トルクの計測だけでなく、燃料流量・船速などの各種信号を入力することで
    SHIP PERFORMANCE MONITORとしての活用ができます。
    ●容易にねじれ振動モニター機能を付加することが可能です。
    高感度変位センサーの信号を高速処理することで瞬時の軸ねじれが計算され、ピーク振動応力値を常に表示します。
    ●弊社製エンジン燃焼圧力モニターと容易にインターフェース可能であり、表示ユニットを共用できるためシステムの省スペース化が図れます。
    ●SEC軸馬力計は下記計算式に基づき軸馬力を算出します。

 

    エンジン燃焼圧力モニター

  • SEC燃焼圧力モニターは連続使用が可能な燃焼圧力センサーにより、世界で初めてエンジンシリンダー内圧力のオンライン監視を実現しました。
    これまで必要とされながらも実現されずにいた最大の理由は、唯一、連続使用が可能な燃焼圧力センサーがなかったことです。
    SECは100%独自技術で連続使用が可能な燃焼圧力センサーを完成させました。
    SEC燃焼圧力センサーは、高温によるセンシングエレメントの劣化、燃焼生成分による内部閉塞など、他の圧力センサーが超えられずにいた問題を極めてユニークな検出原理により解決しました。
    システムは大きく分けて、シリンダー毎に装備される燃焼圧力センサーエンジン近くに配置されるローカルユニットおよび制御室に設置されるモニターで構成されます。

    ●全シリンダーを完全同時に計測します。
    ●2サイクル低速エンジンはクランク角度0.25度毎にサンプリング。
    4サイクル低速エンジンは0.5度毎にサンプリング。
    ●最高回転数1,200rpmまで使用可能です。
    ●計測精度:+1.2%・-0.5%

 

Ad Reference ID: 301533c0a6f14947

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

連絡を取るためにはログインする必要があります。

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4