ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

株式会社ディーゼルユナイテッド


株式会社ディーゼルユナイテッド
 

ディーゼルユナイテッドは、船舶用2ストロークディーゼル機関、船舶/発電用4ストロークディーゼル機関、およびインテリジェントビル向けコージェネレーションであるマルチフューエル機関を製造しています。

1950年にSulzer (現Wärtsilä) 形2ストロークディーゼル機関の第1号機を完成させ、1965年にS.E.M.T.Pielstick 形4ストロークディーゼル機関の第1号機を加えました。さらに1992年には独自開発マルチフューエル機関の第1号機を完成させ、合計35,000,000kW (4,700万馬力) を超える製造実績を有しております。
また、当社では世界的な環境意識の高まりを受け、国内ではいち早く環境にやさしい電子制御エンジン (RT-flex) の製造に取り組み、すでに130台(H24年時点)の主機を納入しております。

製品紹介

    DU-Wärtsilä 2ストロークエンジン

  • 当社では、船舶の規模に合わせ、3,475kW~80,080kW までのラインナップを用意しております。
    2ストローク低速エンジンとしてDU-バルチラ(旧DU-スルザー)形ディーゼルエンジンは、大型のタンカー、コンテナ船、貨物船等、海上物資輸送の原動力として活躍しています。
    特にコモンレール式電子制御燃料噴射システムを採用した flex 機関は、さまざまな機関運転状況に適応できる高い柔軟性を有し、NOx規制に容易に適合できることから今後の船舶用大型2ストロークディーゼル機関の主流となる電子制御式機関です。

 

    DU-S.E.M.T.Pielstick 4ストロークエンジン

  • 当社では、船舶及び陸上発電機向けに規模に応じて機関を用意しております。
    4ストローク中速エンジンとして DU-S.E.M.T.Pielstick 形ディーゼル機関は低速エンジンと比べ構造上高さが低いので、エンジンスペースに制約のある客船、フェリー、RO/RO船で多く活躍しています。また、離島や内陸に設置されるディーゼル発電用エンジンとしても活用されています。

 

    DU-EMF マルチフューエルエンジン(ガスエンジン)

    DU-EMF 機関はインテリジェントビル向けコージェネレーションシステムのキーハードとしてディーゼルユナイテッドが独自に開発したマルチフューエル機関です。
    通常はガス機関として運転され、地震のような災害時にも機関を停止することなく自動的に非常用ディーゼルに切り替わり稼動を続けることが出来ます。
    詳細は弊社営業部にお問い合わせください。

 

製品情報の詳細はこちらをご覧ください。

Ad Reference ID: 5085342998eb560b

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

連絡を取るためにはログインする必要があります。

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4