ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

五鈴精工硝子株式会社 – 特殊ガラスの溶融・成型を行っている光学ガラスメーカー


五鈴精工硝子株式会社 – 特殊ガラスの溶融・成型を行っている光学ガラスメーカー
 

ガラスを精密金型でプレス成形する技術を応用し、精度の高い「一体型レンズアレイ」を低コストかつ安定量産することで、世界シェア60%以上を獲得。

プロジェクターの高輝度化に欠かせない「レンズアレイ」
プレゼンテーションに必要な液晶ビデオプロジェクターや第3の薄型TVといわれるリアプロジェクションTVの普及には、高輝度化・光学エンジンの小型化が不可欠だった。明るく美しい映像を作り出すには、光源からの強い光を隅々まで均一に照射するための「レンズアレイ」 (複数個のレンズを平面に一体化したもの)と呼ばれる特殊レンズが使用されている。

従来の生産技術では低コストでの量産に限界
従来の「レンズアレイ」の製造は、複数個のレンズを一つ一つ張り合わせる方法か、研磨加工による成形に頼るしかなく、低コストでの量産は極めて困難であった。低コストかつ安定供給を実現していくには、複数個のレンズを一体で製造することが求められ、ガラスを特殊な精密金型を用いて高い精度でプレス成形する高度な技術の完成が課題となっていた。

一体型レンズアレイで世界シェア60%以上
五鈴精工硝子株式会社は、硝子製碁石の自動製造などで培ってきた、特殊な精密金型で異形ガラスをプレス成形する独自技術を応用し、1993年にプレスによる「一体型レンズアレイ」を開発することに成功した。先行した技術とお客様のニーズにお応えするための技術改良により、「レンズアレイ」の高性能化・小型化が実現。また低コストかつ安定供給できることから当該分野の世界シェアは60%以上となり、プロジェクターやリアプロジェクションTV普及に貢献している。

会社概要
五鈴精工硝子は特殊ガラスの溶融・成型を行っている光学ガラスメーカーです。創業100年以上の歴史のなかで、一貫してガラスという材料にこだわり、他社がやっていない、他社には真似できない独創的な技術で製品を造る、という思いを大切にして歩んで参りました。

当初はガラスを金型で成型するということは光学業界では例が無く、独創的なものづくりへのこだわりが必要であり、文字通り寝る間もない試行錯誤の日々の連続であったようですが、今では弊社のコア技術へと成長しました。 また、厳重な管理の下で分光機能を持たせるガラスの溶融においては、赤外線の吸収フィルターに始まり、UVシャープカットフィルター、色補正フィルター等様々なオリジナル組成フィルターの開発および量産化を積み重ねることができ、永くお客様より高い評価と信頼を頂戴できるまでになりました。 弊社の造る光学ガラス製品は、プロジェクター、LED関連機器、医療用機器、監視カメラ等様々な分野、場面で ご使用頂いています。 とりわけプロジェクターに使用されるレンズアレイについては主はプロジェクター製造メーカー様から 多数のご依頼を頂戴し、今日幸運にも世界レベルで高いシェアをもつまでになりました。

製品情報

  • 光学フィルター
    五鈴精工硝子の各種フィルターは、オプトエレクトロニクスをはじめ、OA機器・写真機器・照明器具・医療用機器などあらゆる分野に使用されています。ガラス素材自体に分光機能を持たせ、そして、厳重な品質管理のもとで製造されたフィルターは、気泡や脈理などが少なく、物理的、化学的に安定した品質を誇ります。多層膜コーティングと組み合わせることで、多様な特性を持たせることも可能です。また、含有を禁止するレベルA対象15物質群など有害物質を含まないクリーンなガラスフィルターです。カタログ品以外の特性を有するフィルターのご注文にもお気軽にご相談下さい。

  • 成型レンズ
    一体型レンズアレイ、非球面レンズ、ロッドレンズ、携帯電話用ディスプレイ保護ガラス、マイクロレンズアレイ、異型状レンズ、フレネルレンズ、

  • 測定装置
    クリエイトライト、小型高分解能マルチチャンネル分光器ISM-Lux、配光特性測定装置IGMシリーズ、LED用高速熱抵抗計測システム ITR-180、光源測定用積分球システム ISM-360
Ad Reference ID: 51152044b289453a

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

連絡を取るためにはログインする必要があります。

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4