ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

花春酒造株式会社 – 創業1718年 会津のよさは酒の良さ


  • 会社名: 花春酒造株式会社
  • 郵便番号: 965-0065
  • 都道府県: 福島県
  • 市町村区・町名: 会津若松市神指町
  • 番地: 大字中四合字小見前24番1
  • ウェブサイト: http://hanaharu.co.jp
  • 連絡先: hanaharu@hanaharu.co.jp
  • 掲載日: 09/05/2013 10:31 pm
  • 掲載期限: This ad has expired
花春酒造株式会社 – 創業1718年 会津のよさは酒の良さ
花春酒造-萌酒「さくら八重 吟醸酒」花春酒造-萌酒「さくら八重 中野姉妹大吟醸」
 

享保三年(1718年)徳川幕府八代将軍吉宗公の時代、奥州岩代の国会津では藩主松平正容(まさかた)の治世の下、現代に続く地場産業が発達しつつありました。

この時代に弊社の創業者宮森久右衛門は、鶴ヶ城外堀門天寧寺口東側の一角に、屋号を「井筒屋」、酒銘を「天正宗」として酒造業を興し、鶴ヶ城を支えた井戸と水脈を同じくする地下水を用いて仕込まれた酒は、近隣の武家や商家に愛され、江戸時代後期には隣藩領地にも出荷され好評を博しておりました。

幕末、戊辰の役で蔵は戦火に遭い焼失。戦禍に打ちひしがれた人皆、悲嘆に暮れておりました時に直ちに復興し、なによりの慰めであった酒を再び造ることがかないました。その際、人々の心に花のように明るく春のように和やかな気持ちを取り戻すべく、漢詩「花開酒国春」より「花春」と酒銘を改め現在に至っております。

花春の新しいお酒「萌酒」

  • 萌酒「さくら八重 吟醸酒」
    イラストレーター「荒井チェリー」先生デザインの萌酒です。夏祭りをイメージしたデザインで、程良い香りでのど越しスッキリ飲みやすいお酒に仕上げました。

  • 萌酒「さくら八重 中野姉妹大吟醸」(数量限定)
    イラストレーター「石川沙絵」がラベルをデザインしました。幕末の会津を美しくも悲しき運命で駆け抜けた、娘子隊の中野竹子・優子姉妹を勇ましく華やかな姿で描きました。姉の竹子は猛き心を秘めた誇り高き女性で、薙刀を携えて戦う様はまさに武士の姿そのもの。妹の優子は甘いものに目がない年頃ですが、長巻を手に舞う姿は姉に劣らぬ武闘姫。そんな会津の女性の生き様を、上品かつ華やかな大吟醸で表現しました。

  • さくら八重 にごり酒
    イラストレーター「荒井チェリー」がラベルをデザインしました。戊辰戦争で活躍した会津藩士の娘、山本八重(新島八重)をイメージして作りました。裁縫などの家庭的なたしなみは苦手だが、機械の扱いは得意、いわゆる女性らしさというものが自分には合わないと考えている…そんな八重のイメージをにごり酒で表しました。
Ad Reference ID: 908522968ae0443b

 

  

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

連絡を取るためにはログインする必要があります。

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4