ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

富士産機株式会社 – 平行平面ホーニング研削盤の製作、平面研削加工


  • 会社名: 富士産機株式会社
  • 郵便番号: 812-0008
  • 都道府県: 福岡県
  • 市町村区・町名: 福岡市
  • 番地: 博多区東光2丁目22番66号
  • ウェブサイト: http://www.fujisanki.co.jp
  • 掲載日: 12/20/2013 8:58 pm
  • 掲載期限: This ad has expired
富士産機株式会社 – 平行平面ホーニング研削盤の製作、平面研削加工
富士産機株式会社 - 平行平面ホーニング研削盤の製作、平面研削加工 - Image 1富士産機株式会社 - 平行平面ホーニング研削盤の製作、平面研削加工 - Image 2
 

業務内容

  • 平面研削盤製造
    弊社の製造する研削盤は、「平行平面ホーニング研削盤」という、独特な機構をもつ研削盤です。日本をはじめ、世界中のお客様に高い評価を戴きご愛用いただいております。

    1. 特徴:両面同時研削による時間短縮
      上下2枚の砥石を使用し複数のワークを両面同時に加工することができ、研削時間を大幅に短縮することができます。

    2. 特徴:非磁性体ワークも簡単に研削
      マグネットテーブル方式ではなく、遊星キャリア方式を採用しています。マグネットで固定できない非磁性体のワーク(アルミ、セラミック、ガラス等)でも遊星キャリアに投入するだけです。ワークの脱着が容易で非常に作業性の良い方式です。

    3. 特徴:平行度、平面度で高精度
      砥石に回転と往復の複合運動(ホーニング)を、ワークには自転公転(遊星)運動を与えて加工することにより高い精度の平行度、平面度、面粗さが得られます。

    4. 特徴:ワレ、カケの大幅な減少
      強制ネジ送りではなく、エア圧を利用した定圧研削方式です。研削圧を自在に調整することができるため脆性材のガラス、フェライト、セラミックでもワレ、カケの心配がほとんどありません。
  • 機械加工/設計/組み立て
    各種機器(ホイスト等)の部品加工および組立、精密部品(半導体装置等)の精密機械加工をしています。

    1. 特徴:機械加工部品全般に対応
      三菱電機株式会社の協力工場として、ホイスト等の機械加工および組立を行っています。最新鋭の高速マシニングセンター、複合NC旋盤を備え、半導体装置関連部品、ロボット関連部品等さまざまな分野の加工にも対応しています。また、多品種少ロットの製品から量産品まで柔軟に対応し、加工精度を必要とするものはもちろんのこと機械部品加工全般に対して、幅広くお客様のニーズにお応えしています。アルミ、ステンレス、鉄、銅、真鍮、樹脂などさまざまな材質の加工経験も豊富です。板金加工、レーザー加工、溶接、表面処理等の協力会社も多数有り弊社のみでは困難と思われる加工にも十分対応いたしております。

    2. 特徴:機械の設計から加工、組立まで
      私たちは、お客様それぞれのニーズに合わせた治具の製造や、半導体検査装置に関連した機械の設計、加工、組立で数多くの実績が有ります。初めてのお客様や機械製造その他のお客様に対しても、図面作成からアフターサービスまで親切丁寧に技術サポート致しております。また、三次元測定機による精密測定、機械に関する技術の充実に努めています。

    3. 特徴:より良い品質、価格に挑戦
      私たちは、さまざまなニーズをお持ちのお客様に迅速丁寧に対応いたします。
      加工でお困りの方、治具の設計等でお困りの方、お問い合わせ、見積りお待ち致しております。単品加工のお客様もお気軽にお問い合わせください。
  • 平面研削加工
    自社製造の平面研削盤にて、高精度な平面研削加工を行いお客様のご要望にお応えします。

    1. 特徴:様々なワークに対応いたします
      両面同時加工(片面のみの加工もできます)、定圧研削&遊星加工方式、マグネットチャック不要、非磁性体にも対応(材質:ガラス、サファイア、アルミ等の非鉄金属、セラミック等の難研削材 )現在はアルミ・コンピュータ部品、銅タン・ヒートシンク、バイメタル・自動車部品、バルブプレート、アルミ・オイルポンプカバー、カメラ部品、超硬リング…等の研削加工を行っています。

    2. 特徴:研削盤メーカーだからこその体制と高水準な加工精度で対応いたします。
      1. ゴムや樹脂ワークで滑らかな研削面が得られます。(ムシレが小さく目立ちません):t2.5-□30mm(ゴム+PSI)、 平行度:5μ、研削砥石:SD #220~300、取り代:0.2mm,20個/テーブル
      2. 樹脂ワークの上下面平行出し (平行度向上が図れます) t10-φ20mm(PSI)、平行度:1μ、研削砥石:SD #600~1500、取り代:0.1mm,24個/テーブル
      3. 薄くて長いワークの平行出し (中央が厚くなりません):t0.5-□15×100mm(SUS316)、平行度:5μ、研削砥石:SD #600、取り代:0.1~0.5mm,4個/テーブル
      4. 薄物超硬研削:t1-φ30mm(超硬)、平行度:1~2μ、研削砥石:SD#400、取り代:0.2mm,24個/テーブル
  • 品質管理
    三次元測定機をはじめ、面粗度計、デジタルマイクロ、ダイヤルゲージ等の測定機器でワークに応じた検査を行い、必要に応じて検査データの添付も行っております。
Ad Reference ID: 10452b51ff768b50

  

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

連絡を取るためにはログインする必要があります。

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4