ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

フジオーゼックス株式会社 – エンジンバルブ、コッタについては国内トップ


フジオーゼックス株式会社 – エンジンバルブ、コッタについては国内トップ
 

エンジンの中核部品としてその性能に深く関わるエンジンバルブ。フジオーゼックス株式会社は、創業以来蓄積してきた技術力をベースに、絶えざる技術開発を重ね、高度化する自動車メーカーからのニーズに対応。 チタン合金バルブや中空バルブに代表される先端オリジナル製品を次々と送り出しています。 ことにわが国最大の特殊鋼メーカーである大同特殊鋼(株)との共同による、素材研究にもとづく製品開発では優位性を維持し、エンジンバルブ、コッタについては国内トップメーカーとして、他社の追随を許しません。

製品紹介

  • エンジンバルブ

    燃焼室への燃料と空気の混合ガスの流れを制御する吸気バルブ、燃焼室で生成された高温ガスの流れを制御する排気バルブ。 いずれも高温での強度・耐摩耗性・耐腐食性・耐酸化性などが要求されます。

 

  • チタンバルブ
    高出力化、低燃費化、静音化などのニーズに応えるため、材質として軽量かつ強度の高いチタン合金を使用しています。市販車からレーシングカー用まで生産しています。

 

  • 中空バルブ

    軸部を中空にしてナトリウムを封入したもので、ナトリウムの冷却作用により、高温下での使用にも耐えることができます。高級車、スポーツカー、レーシングカーなどに搭載されています。

 

  • リテーナー

    バルブスプリングの力をコッタを介してバルブに伝える働きをします。当社は、軽量化を目的としアルミリテーナを開発いたしましたが、薄板・小型化による同様の機能を有し更に軽量な、軽量Feリテーナの開発に成功いたしました。

 

  • バルブシート

    燃料と空気の混合気の吸入および燃焼ガスの排出を行うために、バルブとともに流路を開閉する機能を果たします。耐摩耗性、耐腐食性、耐酸化性が求められるほか、膨張・収縮による脱落を防ぐために熱膨張係数を少なくし、バルブの熱をシリンダヘッドに逃がすため高い熱伝導性も要求されます

 

  • コッタ

    バルブ軸端部の溝に取付け、バルブとリテーナを結合させます。冷間成形のあとで表面処理・焼入れ・焼戻しを行っているため、部品との接触表面の耐摩耗性が維持されるほか、内部が柔らかい分、相手部品になじみやすく、部品結合性にもすぐれています。

 

  • ローテーター

    局部的な加熱によるバルブフェース吹き抜け・焼損の防止・温度分布不均一によるフェース偏摩耗・未燃ガス漏洩による炭化水素低減などを図ることを目的に、バルブを回転させるために用いられます。国内では当社が市場を独占しています。

 

Ad Reference ID: 6655368aeeff39cf

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

連絡を取るためにはログインする必要があります。

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4