ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

最高燃費の小排気量ディーゼル開発 マツダ、まず新型デミオに搭載

| ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 06/10/2014

MAZDA 高燃費エンジン

最高燃費の小排気量ディーゼル開発
日付:2014年6月10日
配信元:msn産経ニュース

マツダは10日、1500ccの小排気量クリーンディーゼルエンジンを開発し、今夏以降に投入する小型車「デミオ」の新型モデルに搭載すると発表した。欧州ではエコカーの代表格として地位を確立しているディーゼル車だが、日本では普及が遅れており、小型車に搭載することで本格的な市場開拓を図る。

Continue reading »

トヨタ、燃料電池車発売へ 年内にも、市場でリード狙う

| ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 06/05/2014

Toyota-FCV

トヨタ、燃料電池車発売へ。今年末にも国内で市販する方向
日付:2014年6月4日
配信元:朝日新聞デジタル

トヨタ自動車が、二酸化炭素を出さずに走るエコカーの燃料電池車(FCV)について、今年末にも国内で市販する方向で検討していることがわかった。世界の自動車メーカーに先駆けて売り出し、市場の開拓でリードをねらう。

Continue reading »

長時間ドライブの疲れを和らげる日本製シートクッション

| ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 05/30/2014

エクスジェル

長時間ドライブの疲れを和らげるシートクッションを開発
日付:2014年5月23日
配信元:産経ニュース

長距離運転や渋滞による長時間運転で辛くなる腰やお尻の疲れ。こうした負担を和らげるシートクッション「エクスジェル モニートツーリング」が人気を集めている。

Continue reading »

ホンダ、小型ジェットの量産開始

| ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 05/22/2014

Honda-jet

ホンダは20日、小型ジェット機「ホンダジェット」の量産を始めたと発表した。

現在、米ノースカロライナ州の工場で9機を組み立てており、6月には10機目の生産に取りかかるという。来年から引き渡しを始める予定。

Continue reading »

国内自動車メーカー8社および1団体で「自動車用内燃機関技術研究組合(AICE)」設立

| ニュース・お知らせ, 経済・マーケット | 05/21/2014

AICE

自動車用内燃機関技術研究組合(AICE)は5月19日、組合設立に関する発表会を開催した。

AICEに参加するのは、トヨタ自動車、日産自動車、本田技術研究所、スズキ、ダイハツ工業、富士重工業、マツダ、三菱自動車工業、一般財団法人日本自動車研究所の、国内自動車メーカー8社+1団体。発表を行った運営委員会 委員長 松浦浩海氏(本田技術研究所 主任研究員)によると、独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)も参加の方向であるという。

Continue reading »

ブリヂストンのパンクしないタイヤ 2020年の実用化に向け前進

| ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 05/12/2014

パンクしないタイヤ

ブリヂストンのパンクしないタイヤ
日付: 2014年05月13日
元記事: 産経ニュース

ブリヂストンが開発している非空気入りタイヤ「エアフリーコンセプト」の実用化がいよいよ現実味を帯びてきた。空気が入ったゴムチューブを用いる従来のタイヤと異なり、特殊形状の樹脂で荷重を支える新発想の製品で、パンクの心配や空気圧の調整が必要ない上、100%リサイクルできる優れものだ。このほど発表した「第2世代」の新型は、耐えられる車両の重量や最高速度を大幅に向上させており、今後は耐久性の向上などに努め2020年の本格実用化を目指す

Continue reading »

このまま円安が続くことを「条件」に国内生産比率を引き上げ国内の雇用を増やす

| 経済・マーケット | 01/08/2014

usd yen exchange rate

円安追い風、家電や自動車が国内生産に回帰 キヤノン、ダイキン、パナソニック…
日付: 2014年01月08日
記事元: J-CAST ニュース

1ドル80円を切る超円高が続き、ここ数年で海外生産のウエートを高めていた製造業に、国内生産へ回帰する兆しがみえてきた。

キヤノンは、このまま円安が続くことを「条件」に、2015年までに一眼レフカメラなどのハイエンド製品の国内生産比率を現在の42%から50%へ引き上げたい考えだ。国内の雇用を増やす狙いもある。

Continue reading »

「和食」”WASHOKU”がユネスコの無形文化遺産に登録決定

| 文化・芸術 | 12/04/2013

Washoku-Japanese-Family

和食が無形文化遺産に ユネスコ 「自然尊重の体現」評価
日付: 2013年12月05日
記事元: 産経ニュース

アゼルバイジャンのバクーで開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の政府間委員会は4日、日本政府が提案していた「和食 日本人の伝統的な食文化」の無形文化遺産への登録を決定した。国内の無形文化遺産登録は22件目で、食文化では初めて。福島第1原発事故で日本食への風評被害が海外でも広がったが、登録決定により信頼回復が進みそうだ。

Continue reading »

生産指数が引き続き前月から増加、求人倍率は07年12月以来の高水準

| 経済・マーケット | 11/28/2013

Japan Price Gauge Rises

消費者物価は5カ月連続上昇、生産増加し求人倍率も改善-10月指標
日付: 2013年11月29日
記事元: Bloomberg

11月29日発表された10月の経済統計は、国内景気の回復基調が確認される内容となった。全国消費者物価指数(生鮮食品を除いたコアCPI)の前年比が5カ月連続で上昇する一方、生産指数が引き続き前月から増加、求人倍率も改善した。

Continue reading »

意外?動画広告に表示される「5秒後スキップ」をクリックせず広告を見続ける割合が5割

| マーケティング | 10/11/2013

Youtube AD: 2014 Mitubishi Outlander

YouTubeやUSTREAMで「5秒後スキップ」を押さずに広告を見る割合は?
日付:2013年10月10日
記事元:Business Media 誠

ネット動画の人気に伴い、ネット動画広告の関心も高まっている。YouTubeやUSTREAMでは「5秒後スキップ」の表示とともに動画広告が流れることも多いが、どれくらいの人が広告動画を見ているのだろうか。

Continue reading »

安川電機が脳卒中等による歩行障害に対する「足首アシスト歩行装置」を開発

| 製品・サービス開発 | 09/25/2013

株式会社安川電機

脳卒中等による歩行障害に対する「足首アシスト歩行装置」を開発
日付:2013年9月9日
配信元:株式会社安川電機

株式会社安川電機(代表取締役会長兼社長 津田 純嗣)は、このたび、足首アシスト歩行装置を学校法人芝浦工業大学国立大学法人広島大学、および株式会社スペース・バイオ・ラボラトリーズと共同研究し、開発しました。本装置の使用により、脳卒中等による歩行障害に対する歩容改善および歩行能力の回復が期待されます。今後、本装置の実用化・普及に向け、臨床研究を継続して治療効果を示すエビデンス(臨床結果)を収集するとともに、改良を重ね2015年に製品化予定です。

Continue reading »

2020年東京オリンピック開催までの経済効果「150兆円」試算 観光業の拡大が牽引

| 経済・マーケット | 09/09/2013

2020 Tokyo Olympic Wakasu Olympic Marina

開催までの経済効果「150兆円」試算 観光業の拡大が牽引 景気リスク懸念の声も
日付:2013年9月9日 23:07
ソース:産経ニュース

2020(平成32)年夏季五輪の開催地が東京に決まったことで、国内経済にも大きな波及効果が見込まれそうだ。民間予測の中では、道路や空港などインフラ投資の拡大などで、今後7年間の経済効果は「150兆円」に達するとの試算もある。

Continue reading »

2020年東京オリンピックの経済効果は推計3兆円

| 経済・マーケット | 09/09/2013

2020年東京オリンピックスタジアム

経済効果は推計3兆円 政権に「追い風」
日付:2013年9月8日 17:59
ソース:産経ニュース

2020年夏季五輪の東京開催に伴う経済波及効果は約3兆円と推計されている。経済再生を掲げる安倍政権にとって、願ってもない「追い風」。関連施設やインフラの整備で地方にも恩恵が及びそうだ。

東京都は、13-20年の国内経済への波及効果を2兆9609億円と試算。東京都で1兆6753億円、その他の地域でも1兆2856億円に達する見通しだ。

Continue reading »

2020年東京オリンピック決定で経済3団体そろって歓迎「日本に元気と明るさ」

| 経済・マーケット | 09/09/2013

2020年東京オリンピック

経済3団体そろって歓迎「日本に元気と明るさ」
日付:2013.9.8 09:39
ソース:産経ニュース

2020年オリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決定したことについて経済3団体は8日、そろって歓迎コメントを発表した。経団連の米倉弘昌会長は「大変喜ばしい。日本国民に元気と明るさをもたらし、東日本大震災の被災地に勇気と希望を届ける」と評価。「首都圏の再開発やインフラの整備、外国人観光客の誘致などに弾みがつき日本経済の回復も一層力強いものになるだろう」と展望した。

ソース元の記事を読む

Page 11 of 11 1 9 10 11
  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4