ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

転がり抵抗3割減 燃費大幅改善する高内圧の新タイヤ

| ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 12/02/2014


ologic

高内圧の新タイヤ
日付:2014年12月02日
配信元:ブリヂストン

「ologic」は、環境性能と安全性能を高次元で両立する新技術です。タイヤサイズをこれまでに無かった狭幅・大径サイズ化することでタイヤが受ける空気抵抗の低減・転がり抵抗低減を実現し、さらに使用空気圧を高内圧化することで、より一層の転がり抵抗低減を実現しました。

低燃費と安全性を高次元で両立する新技術「ologic」は、タイヤの大径化により接地部分の変形を抑制し、車両の燃費向上に関わる転がり抵抗を低減するとともに、狭幅化により走行時の空気抵抗も低減しています。

さらに、ウェット路面や乾燥路での高いグリップ性能も確保しています。

本技術は、世界的に必要とされるCO2排出量削減と安全性の向上に寄与した点が高く評価され、「Tire Technology of the Year」を受賞※しました。

ブリヂストングループは、BMW グループが開発した革新的な 電気自動車「BMW i3」に新車装着タイヤ「ECOPIA EP500ologic」を納入し、BMWグループが提唱する「持続可能な次世代モビリティ」に貢献しています。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4