ジャパン・ビズディレクトリ にようこそ [ 登録 | ログイン rss Google+ facebook twitter LinkedIn Pinterest

開発を進める国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」(三菱リージョナルジェット)

| ニュース・お知らせ, 製品・サービス開発 | 06/27/2014


MRJ

MRJの外観ほぼ完成 試験機にエンジン搭載
日付:2014年6月27日
配信元:msn産経ニュース

三菱航空機(名古屋市)は26日、開発を進める国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」(三菱リージョナルジェット)の飛行試験用機体へのエンジン搭載が完了したと発表した。機体の外観がほぼ完成し、今後は操縦室などに配線や部品などを取り付け、今秋に機体の最終的な完成を目指す。

 搭載されたエンジンは米航空機エンジン大手プラット・アンド・ホイットニーがMRJ用に開発した最新型。騒音が少なく燃費効率を大幅に向上できる。

 三菱航空機は機体を最終組み立てする親会社の三菱重工業の小牧南工場(愛知県豊山町)で、左右の主翼の下部に取り付けた。

 原油価格の高騰などを背景に、航空各社からは低燃費の旅客機の需要が拡大している。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

  • ジャパン・ビズ - ""...

グループサイト

  • Ad 1
  • Ad 2
  • Ad 3
  • Ad 4